光新ハウジングでは創業よりリフォーム事業も行っております。格安原状回復工事ノウハウと、独自の管理手法による高い入居率により鹿児島市内の多くのオーナー様から管理のご依頼を受け、管理業務をさせていただいております。

当社の管理業務は、オーナー様の立場で空室解消と格安原状回復工事に全力を注ぎます。

不動産管理(PM:Property Management)業務について

当社の不動産管理業務は、オーナー様の立場に立った不動産管理を念頭に日々努力しています。

不動産管理業務

多くの不動産管理会社は賃貸営業(入居者側)と管理(オーナー側)の両業務を行っていて、どちらの立場(味方)で話をしているか分からないケースが多々あります。

当社の場合、自社での賃貸営業はもちろん、他のすべての賃貸業者とのネットワーク及び不動産ポータルサイト(アットホーム、ホームズ等)を最大限活用し積極的に入居者募集を行い満室経営を基本に営業活動を行っております。

当社は不動産管理に徹し『空室解消』と『格安な原状回復費用』を最重要事項と考えています。

当社の管理業務内容

  • 貸借人募集業務及び入居審査業務
  • 賃貸借媒介委任契約または代理委任契約の締結業務及び更新業務(更新のない定期建物賃貸借契約の場合は再契約業務)
  • 家賃等の集金業務、督促業務及び精算書作成と送付
  • 賃借人からの苦情処理・修理等の対応・手配業務
  • 賃貸借契約解約に伴う退去時の立会い及び修理工事の手配業務
  • 賃貸借契約解約に伴う家賃・敷金等の精算業務
  • 鍵の保管業務
  • 入退居に伴う室内補修に必要な工事の受発注

『空室解消』について

賃貸仲介は不動産業者の情報流通網(通称レインズ)に登録する義務はありません。

そのため、ほとんどの賃貸管理業者はオーナー様から管理依頼を受け、ポータルサイトや自社ホームページでの入居者募集活動を行います。その中で最近顕著にみられるのが、入居者様から手数料を受け取り、貸主(オーナー様)からも広告料という名目で費用を頂いているという事が非常に増加しています。

空室が多く見られる状況となってきていますので仕方のない部分はありますが、不動産業者によってはそのような物件にばかり力を入れる業者が中には存在しますので、貸主(オーナー様)はそこをしっかりと見極め空室を解消してくれる業者を選定することが必須であると思われます。

不動産手数料

弊社に於きましてはこのような不公平感のあるシステムはあまり好まれるものではありませんので、公平・公正に入居者様を募集させて頂いております。

光新ハウジングの場合は、管理物件周辺にある賃貸業者様へ積極的に入居付けの依頼を行い、入居者を決めてくれた場合に光新ハウジングは手数料の大半を賃貸業者へ支払う仕組みをとっているのです。

不動産手数料

この仕組みをとると、すべての賃貸業者が入居者様からの仲介手数料が受け取れる仕組みとなるため、すべての賃貸業者の賃貸営業マンが味方となりオーナー様の物件を必死に案内してくれるのです。

大手の賃貸管理業者1社に依頼するより、何倍もの力強い客付けとなることが空室解消へとつながるのです。

また、更新料を理由に退去される入居者も多いことから、オーナー様が承諾いただける場合については更新料無料とし更新事務手数料5,000円(税別)のみとさせていただき、入居者に長く入居してもらう手段を講じています。

『格安な原状回復費』クロス張替え クッションフロア張替え、バリアフリー仕様等の付加価値を高めるご提案

オーナー様の出費に占める割合に多いのが原状回復費用です。

入居者が退去してしまうと、その分の家賃が入らなくなるだけではなく、原状回復のための工事費がかかるため退去者があると大変大きな痛手となります。さらには、退去というのは続けて発生することも多く、キャッシュフローがマイナスになる月が出るほどの出費を経験されているオーナー様もいます。

入居者が決まってから原状回復工事をしたいと言われるオーナー様もいますが、少子高齢化や人口減少など賃貸状況は借手市場です。案内する賃貸営業マンも物件が余っていることから原状回復していない物件は決まりにくいので積極的な案内はしません。

そのため、他の物件に負けないためにも積極的な投資が必要です。

当社は鹿児島市内のほぼ全域でリフォーム事業を運営し、オーナー様を対象にクロス張替え等のリフォーム業を行っています。当社に管理委託をいただいているオーナー様の場合には、一般のお客様より10%程度割引をさせていただいております。

格安で内装工事ができるため、今まで部分的な原状回復しか行わなかったオーナー様も全体的な原状回復を行うようになり、それがまた空室解消へとつながっていく好循環のサイクルが生まれるのです。

『物件内で事故死した際』について

家賃補償保険を取り扱う保険会社は多くありますが、入居者が死亡した際に家賃補償がでる保険会社はほとんどありません。

そんな中、保険の対象である戸室内での、居住者の自殺による死亡または、居住者以外の発見による死亡の発覚、または居住者が犯罪被害に遭った結果の死亡により、戸室の改装を余儀なくされた場合、当社は補償の対象になる代理店(大家の味方)となっておりますのでご安心ください。

高齢者や生活保護者など、連帯保証人や身寄りがなく孤独死されてしまうケースが問題となっています。

物件内で事故が起こってしまうと、亡くなってしまった方の残置物の処理や発見が遅れてしまった際の臭いによりなかなかスムーズな原状回復工事は望めません。

保険金額もリーズナブルですので、一度お見積りされることをお勧めしています。

物件管理のご相談やお問合わせはメールかお電話にて担当(市来)叉は(土田)までお問い合わせください。

法律相談

相続や離婚のご相談等、無料にて何度でも提携司法書士による基本相談が受けられます。

税務相談

無料にて提携税理士による基本税務相談が受けられます。

原状回復工事

原状回復工事とは入居者の退去後など、部屋の状態を元の状態に回復させる工事のことを指します。 汚れたクロスの張替えやクッションフロアの張替えなど、工事内容は様々です。

当社では管理委託をしていただいているオーナー様はもちろん、 その他の方々にも低価格で原状回復工事が行えるサービス(大家さんのリフォーム屋)を提供しています。

リフォーム事業

リフォーム事業で運営している低価格のクロス張替えサービスです。 空き室物件を専門に、とにかく安く・きれいに・丁寧にクロス張替えを提供しております。

使用するクロスの材料は大手メーカーの量産品(白系無地)で、国内で汎用されている素材を使用しています。

リフォーム

アパートやマンションなどの大家さんや不動産投資家、不動産を売却される方、中古住宅を購入されリフォーム費を抑えたいという方々に多くご利用いただいています。 現在、鹿児島市内を中心に不動産管理に関するサービスを展開しています。